読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味は投資と英語の勉強。

みんなのクレジットに登録しました。

ソーシャルレンディング みんなのクレジット

この度「みんなのクレジット」と呼ばれるソーシャルレンディング会社に登録、新規投資を行いました。

 

みんなのクレジットとは?

「みんなのクレジット」とは、どんな会社でしょうか。HPをのぞいてみたところ、

ソーシャルレンディングなら、みんなのクレジット。 あなたの投資が、中小企業をサポート。 ソーシャルレンディングを通して、法人向けに不動産,飲食店などの事業資金を融資しております。 みんなのクレジットは、ソーシャルレンディングという新しい投資手法を提案 します。

とあります。

 

はい、既にソーシャルレンディングではお馴染みの、maneo、crowd bank,lucky bank等々のサービスと、なんら変わりはありません。ただの後発組のソーシャルレンディングサービスですね。笑 お金の余った投資家と、不動産の建設や、飲食店の出店等のためお金を必要としている需要家をくっつけるサービスです。

なぜ今更みんなのクレジットなのか?

みんなのクレジットはソーシャルレンディング会社の中でも、新星でまだまだ実績も少ない会社ですが、多分なキャッシュバックキャンペーンを行っていることから、それに釣られる形で投資を開始しました。

 

どんなキャッシュバックサービスを行っているかというと、~号案件に20万以上投資したら、3000円のキャッシュバックといったもの。1.5%の利率です。郵貯の定期がせいぜい0.1%の年率と考えると、1.5%の額を1日でゲットできるから相当なものです。しかも現在みんなのクレジットが行っているキャッシュバックキャンペーンは、第20段!程となっており、初期の方のキャンペーンは3%以上などもざらだったようです。

 

こんな大盤振る舞いの会社だけれど、信用していいものか。キャッシュバックキャンペーンで大放出して、潰れないのか?といった心配は確かに頭をよぎりますが、後発組でノウハウもあるでしょうし、後発組だからこそ、事業を軌道にのせるための最低運用額の確保をすることに必死なのでしょう。

 

まあ、不安は尽きませんが、何事も形からとりあえず入っておかないと、動向なども調べませんから、ちょっと投資して、返済履歴等の状況を伺いながら投資額を増すのか、返済完了後早々に投資資金を引き揚げるのか考えようと思います。