かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味はソーシャルレンディング・ETF投資・仮想通貨と英語の勉強。

銀河高原ビール不適切会計処理 2億円過大計上か

銀河高原ビール不適切会計処理 2億円過大計上か

クラフトビールブームに取り残される不安感からの過ち。

こういったところに影響が派生することもあるのですね。

注文住宅販売の日本ハウスホールディングス(日本ハウスHD、本社東京都千代田区、資本金38億7337万円、成田和幸社長)は7日、連結子会社の西和賀町沢内の銀河高原ビール(資本金5千万円、横川一雄社長)の経理担当者が架空売り上げを計上する不適切な会計処理をしていたと発表した。利益の過大計上額は2015年10月末時点で約2億円に上る見込み。

 日本ハウスHDによると架空計上は4日、16年10月期第1四半期決算(15年11月~16年1月)に対し、監査法人が「銀河高原ビール売掛金残高が過大に計上されている」と指摘し判明。日本ハウスHDが調査したところ、経理担当者が架空売り上げや過大な棚卸し資産を計上していた。

 経理担当者は調査に対し「クラフトビールブームなどもあり、目標額を多くみせたかった」などと説明。日本ハウスHDは過年度の決算訂正の要否も含め、今後過大計上額などを調査する。

 かんぱい。