かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味は投資と英語の勉強。

クラウドクレジッドでも分配のうまくいかないファンドが。

「あー、ソーシャルレンディングをやってみて、よかった!」

どうも、効率的な「利回り」、充実した「副収入(?)」。
丸の内勤務の田舎者”かんぱい”です。

「将来の値動きを読むこと」のが苦手なビジネスパーソンのみんなーっ。

自分から狩りに出ないと、「投資」なんてできないと思ってない?

じゃぁ、質問です!

花は自分からミツバチを探しに行 き ま す か っ?

「・・・探さない、待つの。」

待ってごらん! 自然と「利益」は寄ってくるから!

・・・

 

こんにちは、かんぱいです。

ブルゾンちえみに最近はまってます。これから、ブルち風に記事を書こうかなって思います。

ソーシャルレンディングやっててよかった!と書き出したものの、私の大好きなクラウドクレジッド案件で、一部分配がうまくいっていないものがあります。

それは、、、欧州 3 か国個人向けローンファンド ハイイールド型です。スペインやフィンランドの個人向けに貸付を行っているファンドなのですが、運用がうまくいっていない、と。

【運用環境について】 本ファンドは、Bondora AS が運営する P2P レンディングマーケットプレイスを通じてスペイン、フ ィンランド共和国及びエストニア共和国の個人向けローンを 8 つのリスクグレードに分類し、その中か ら最もリスクの高いグレードのローンに投資するファンドです。現状、本ファンドではスペインに 81.5%、フィンランドに 14.4%、エストニアに 4.1%の割合で貸付債権を有しております。本ファンドは 2015 年 4 月から運用を行ってまいりましたが、2016 年 12 月期にご報告申し上げた延滞債権の発生と 延滞期間の長期化が 2017 年 6 月時点においても継続しております。本営業者のエストニア子会社は、 現地パートナーである Bondora AS を通して、延滞している債権回収額の最大化を図るとともに、長期 間の延滞を継続する債務者に対して法的措置を含めた対応をとっております。このような状況下におい ては債権の回収に相応の時間を要することや、エストニア子会社が保有する債権に貸倒れの可能性が上 昇していることから、保有する債権が将来生み出すキャッシュフローに対する不確定要素が多くなって おります。

まあ、とはいえ、ベルー案件や、東欧金融事業者案件等、大凡の案件は10%程度の配当を安定的に頂けていることと、他ソーシャルレンディングのように国内の不動産案件ではなく、海外への投資が気軽にできるということで、引き続き重宝していこうと思っています。

やはり毎月配当が貰えるってのはいいですね。

 

・・・

 

「え? どこに投資すればいいかって?」

・・・

クラウドクレジッド』

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット

 

トラストレンディングから顧問の招聘に関するお知らせがきた。

とっても久しぶりの更新。

 

トラストレンディングから、大蔵省出身の豊岡氏なる人の顧問招聘連絡がきた。

 

詳細にいうと、2017年7月3日付、大蔵省(現:財務省)出身で、現在も財務省の施設等機関である財務総合政策研究所において、客員研究員としてご活躍されている豊岡俊彦氏を顧問として迎える、とのことだ。

 

関連URL→
https://www.trust-lending.net/topics/2017/2017070301.php

 

招聘理由としてはこんな感じ。

 

今回の顧問の招聘は、豊岡氏が行政の各分野に幅広く携わってきた豊富な経験と
専門性の高い見識に基づく有用な意見・助言をいただくことで、
当社のコンプライアンスの強化及び企業価値の増大につながる経営戦略の策定を図ること
を目的としております。 

個人的には、クラウドバンクとか、みんなのクレジットの問題に端を発し、財務省とのパイプをもっとこって感じだと思う。 

 

みんなのクレジットの問題は他のブログでも確認できる通り、ひどいものであった。しかしながら、個人的にはソーシャルレンディングは難しいことがわからなくても、現状ではある程度利回りを確保できているし、将来性があると感じている。ブログではあまりいくら投資しているとか書きませんが、ポートフォリオを画いたならば資産の7割は占めています。

「軽く扱われない話し方」、を読んだ。

あけましておめでとうございます。

 

2017年の目標の一つとして、読書をすること、かつそれを記録すること、を掲げました。記録と言っても、内容や覚えておきたいとこを箇条書き(5つ。多くなっても続かないと思った)で残す程度です。

 

正直読むのも億劫、書くのも億劫、な私なので、続くかは甚だ不安ですが、2017年頑張って参ります。まあ、

 

さて、1冊目は、「軽く扱われない話し方」という本を読みました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

軽く扱われない話し方 [ 内藤誼人 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/1/3時点)


 

  • 話し方はとても重要が。何を話すか、よりどう話すか、誰が口にするかで同じことを言っていても、捉えられ方が変わるのはこのせい。
  • 他者に語らせる。自分が「私頭いいです」というより、他者が「あいつって頭いいですよね。」って言わせた方が、真実味がある。
  • 文末は断定的にいう。ムニャムニャ言わない。
  • 相手の意見を上手に誘導する。買う買わないの議論をするより、1と2どちらがいいですか?といった形。
  • 比喩を上手に使用する。そのための日々のトレーニングが必要。

 

小手先のテクニックかなー、と感じる部分も多々ありましたが、自分でできてないな、と思う部分も見つかったので、よしとします。

 

 

 

「博多うどん酒場 イチカバチカ」@恵比寿、へ行ってきた。

「博多うどん酒場 イチカバチカ」@恵比寿へ行ってきました。

博多うどん酒場イチカバチカ

食べログ博多うどん酒場イチカバチカ

どんなお店?

お洒落な街、恵比寿で「うどん」を始め、豚バラの串などをつまみに、ビールやチューハイでいっぱいやれるお店です。

料理、そしてお値段は?

注文したのは以下だっと思う。

  • ビールx2
  • レモンチューハイx2
  • 豚バラ串x3
  • しいたけ
  • チーズの豚巻き
  • 豚とキャベツの炒め物
  • オムレツみたいなやつ
  • ごぼう天うどんx1

で会計は約7,000円でした。

恵比寿という場所を考慮するとなかなかのコスパではないでしょうか。

味もとても美味しかったです。

 

強いてあげるとすれば、お店の主力料理?のうどんが、やわやわのうどん、つまりコシがなかったのが個人的には残念でした。博多のうどんはそういうもん?だと思えば、味は美味しいですよ!

 

かんぱい!

 

岡山にできたクラフトビールバー、Craft Rainbowとは。

okayama.keizai.biz

岡山にクラフトビールバーができたとの情報をキャッチしたので、以下のとおりご紹介。

岡山市・岡ビルの近くに12月23日、クラフトビールバー「CRAFT RAINBOW」(岡山市北区野田屋町2、TEL 086-230-2575)がオープンした。 「クラフトレインボー」の看板 席数はカウンター8席。カウンターにはテレビモニターを設置し、サッカー中継などを流す。 ビールは、門司港バイツェン(600円)、スワンレイクIPA、縁結麦酒スタウト(以上700円)、ザ・プレミアム・モルツ(400円)の4種類をたる生で提供。無くなり次第、種類を変更する。チョコレート(200円)、チキン、ミックスナッツ(以上300円)、生ハムとサラミ、スペイン産オリーブ(以上500円)などのおつまみも用意する。 

樽生は4種類と数はすくないものの、門司港バイツェンや、縁結麦酒スタウトなど珍しいものが飲めるようですね。

 

ちなみに、今回岡山に開業した同店の店主は、生まれも育ちも東京。岡山にあるサッカーチームや名産などの魅力に魅せられ、 岡山への出店を決めたという変わり者のようだ。

 

かんぱい!