読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味は投資と英語の勉強。

士幌産大麦100%ビール「旅のはじまりのビール」販売

www.tokachi.co.jp

北海道内での、ビール発売情報をキャッチしたのでご紹介。

士幌産大麦100%を使用したその名もの「旅のはじまりのビール」。

仕掛け人

仕掛けに人は、帯広市内の「HOTEL NUPKA(ヌプカ)」。1日の開業に伴い、士幌産大麦100%のクラフトビールの販売を決めた。地場産大麦のみで製造した独自ブランドを展開し、十勝の知名度向上や集客につなげていく考え。

魅力

士幌産大麦100%のクラフトビールである点。大麦や小麦の違いを出しているビールも多々あるが、「旅のはじまりのビール」は、種イモ農家で麦栽培も行う岡田農場(士幌町)の大麦を使用している。甘みの強いアロマホップを採用し、飲みやすい口当たりが特徴。

ビールの製造は、同ホテルを運営する十勝シティデザイン(帯広、柏尾哲哉社長)が委託したアレフ小樽市)が行う。柏尾社長は「まるで麦のジュースのよう。十勝の食の恵みや土地の風土を感じてほしい」と話している。瓶ビールも市内の酒店や飲食店で販売する。

かんぱい。