かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味は投資と英語の勉強。

キイチゴで黒ビール 程よい酸味が魅力

www.kahoku.co.jp

なんとも面白い試みをする人がいたもんだ。キイチゴから黒ビールを作るらしい。

 

黒ビールの特徴といえば、少し苦く、しかい甘い、あの重厚感のある味を思い浮かべるが、キイチゴビールは、酸味が魅力らしい。これは初めての味であること間違いなしですね。

仕掛け人

仕掛け人は、秋田県地元農家鈴木矩彦さん。鈴木さんは自身で考案し、自ら育てたキイチゴを原料にした。程よい酸味と滑らかな喉越しが特徴で年内の商品化を目指す。

 

町内ではキイチゴを使った和洋菓子が販売され、これを見て鈴木さんは「新たな加工品を」と秋田の酒文化に通じるビールに着目した。


昨年夏ごろからアイデアを練り、11月に湖東3町商工会(同町)を通じて一関市の世嬉の一酒造に試験醸造を委託。キイチゴ22キロを使ったビール約100リットルが12月に出来上がった。

 

試食した町民らの評判は「酸味の後に黒ビールのコクが広がる」「苦味が抑えられ、飲みやすい」などと好評。年内に再び醸造を委託し、330ミリリットルの瓶入りで売り出す計画だ。
 夏ごろの販売会社設立を予定する鈴木さんは「商品化の際にはキイチゴの香りをもう少し強くしたい。将来的には町産キイチゴの消費拡大につなげたい」と話す。価格は1本500~1000円を想定する。

かんぱい。