かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味はソーシャルレンディング・ETF投資・仮想通貨と英語の勉強。

フィリピン・バギオにクラフトビールの専門店!?

manila.keizai.biz

フィリピンの避暑地バギオのクラフトビール専門店「Baguio Craft Brewery(バギオ・クラフト・ブルワリー)があるとの情報をキャッチ。なかでも女性の人気を集めているとか、なんとか。

 

フィリピンの方々はそこまでビールを飲む習慣があるとは思えないですが、しかも、同店が女性に人気ということは、フルーティなビールが飲めるのでしょうか。

 

バキオといえば、フィリピンの中でも高山に位置するため、涼しい気候で有名ですね。確か涼しい気候で、かつフィリピンは公用語に英語があることから、英語学校も多数あるとか。

 

もし私がそこにいってしまったら、このお店に行きっぱなしで、英語の勉強なんか忘れてしまいそうです。あ、でも現地人との交流ができれば、それで英語の勉強になるのかも?バギオに訪れる機会は一生あるかわからないですが、頭の片隅に置いといて、訪問を狙いたいところです。


 同店のオープンは2014年6月。カナダでビール造りを学んだオーナーのクリス・オーダスさんが出身地バギオに名物を作りたいとバー併設のブルワリーを始めた。

 同店のビールレパートリーは44種類、季節などにより提供するビールを変えており18種類のビールが楽しめる。「来店客の7割は女性。女性を意識した品ぞろえになっており、中でも、イチゴやキウイなどのテイストのフルーツビールは人気が高い。男性客には深みとコクがくせになる黒ビールや正統派のエールが人気となっている」とクリスさん。

 店は2階にあり、オープンペースの屋上3階からはバギオの街並みを見ながらビールを飲み比べられる。「ビールを提供している真横でビールを造っており、鮮度が大切なクラフトビールを楽しむには最適の環境。新バギオビールを楽しんで欲しい」とアピールする。

 マカティなどにも近々出店の予定があり「より多くの人たちに新たなビールの選択肢を提供したい」とも。

営業時間は17時~翌2時。 

 かんぱい。