かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味は投資と英語の勉強。

『肉とクラフトビール やまもと』の華麗なる転身 @渋谷

 

www.inshokuten.com

クラフトビールは専門店でなくても楽しめる時代に もはや特別なものではなくなったクラフトビール。最近では専門店だけではなく、居酒屋など幅広い飲食店でも楽しめるようになってきた。ビールの美味しい夏本番に向けて、導入を考えている飲食店も多いのではないだろうか。 今回は、株式会社Globridge(グロブリッジ)の鈴木一美さんに、クラフトビールの導入によるコストや利益、管理の方法などについて、渋谷にある『肉とクラフトビール やまもと』を例に話を伺った。 クラフトビール導入のきっかけは? もともと『肉とクラフトビール やまもと 渋谷店』は、肉と味噌にこだわった和風の居酒屋としてオープン。そして2015年初頭にクラフトビールの導入にいたったという。そのきっかけはなんだったのだろうか。 「まず、肉と味噌を使った料理を味わってほしいという気持ちがありました。その料理にどんなお酒を合わせたらいいのか、いくつも検討して、たどり着いたのがクラフトビールだったんです。『肉とクラフトビール やまもと』の料理は和風なので、日本産のクラフトビールにこだわっています」

店舗詳細

『肉とクラフトビールやまもと』
住所/東京都渋谷区道玄坂1-5-9 レンガビル4F
電話番号/03-6427-0983
営業時間/15:00~24:00(月~木)、14:00~翌5:00(金~日、祝日)
定休日/無休
席数/60
http://nikutomisoyamamoto-shibuya.com
http://globridge.co.jp/ 

 かんぱい。