かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味はソーシャルレンディング・ETF投資・仮想通貨と英語の勉強。

みんなのクレジットからの投資資金回収がうまくいってほっとした話

「あー、短期案件に絞っていて、よかった!」

どうも、効率的な「利回り」、充実した(?)「副収入」。
丸の内勤務の田舎者”かんぱい”です。

「長期で高利回りか短期で低利回り」か迷っているソーシャルレンダーのみんなーっ。

長期でないと、なかなか配当なんて得られないって思ってない?

じゃぁ、質問です!

長期案件に投資している間に運用会社が潰れない保証はありますか っ?

「・・・残念がら、ないの。」

考えてごらん! 短期の積み重ねは、結果として長期になってくるから!

・・・

 

こんにちは、かんぱいです。

みんなのクレジットからの7月配当・償還有無や、親会社と思われるブルー・オーシャンへ投資家が駆け込んだことが話題沸騰していますね。

私もそんなみんなのクレジットへは、今まで総計158万円を投資していましたが、7月の償還・配当を最期に、投資資金を全て回収することができました。行政からの指摘が入る前に、やはりキャッシュバック案件などが多いことから、追加での投資を控えていたこと、みんなのクレジットの立ち上げ当初も、短期間の案件に絞っていたことが功を奏しました。まだまだ投資資金を全て回収していない方がいる中、恐縮です・・・

埋め込み画像 1
埋め込み画像 2

みんなのクレジットは大丈夫か

今回の事件は、運営会社の信頼性、投資期間の長短を考えさせられる、勉強となりました。みなさんの投資資金も無事に変換されることを、本当に心から願います。

保全率が20%だとか、ほとんどの投資資金が親会社に流れているとか、悪いニュースばかり流れていますが、例えこれらが真実であっても、資金が正常に運用されている限りは、配当・償還は問題ないと思われます。

しかしながら、資金が運用すらされておらず、親会社への負債補填などの、ほぼ私的とも言えるような理由のために集められていたとしたら・・・

 

ソーシャルレンディングのイメージが、このみんなのクレジットのせいで悪くならないことを祈ります。クラウドクレジット等、真っ当に営業をしており、デフォルトを前提としたリスク管理を行っている優秀なファンドもあるのですから。

 

craftbeer.hateblo.jp

 

 

・・・

 

「え? どこに投資すればいいかって?」

・・・

クラウドクレジッド』

 

 

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット