読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味は投資と英語の勉強。

ビール主原料のホップで汚染地下水を浄化-大成建設

www.shimbun.denki.or.jp

 ◆短期間での脱塩素を実現

大成建設はこのほど、ビールの主原料である「ホップ成分」を用いた汚染地下水浄化技術を開発した。ホップ成分の効果で塩素化エチレン類を浄化する特定の細菌を活性化させ、短期間で汚染地下水浄化を可能にする。今後、土壌を掘削せずに浄化する技術の一つとして、塩素化エチレン類の汚染地下水浄化に広く展開する考え。塩素化エチレン類は、金属部品の洗浄剤や溶剤として使用されてきたが、有害性が確認されたため環境規制物質に指定されている。塩素化エチレン類による地下水汚染は顕在化しており、広範囲に及んでいるという。汚染浄化には、地下水に微生物活性剤を注入し、汚染域に生息している脱塩素細菌を活性化して浄化する技術が普及している。