かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味は投資と英語の勉強。

世界No.1の小麦ビールメーカー『ERDINGER(エルディンガー)』が日本で発売決定。

www.sankeibiz.jp

世界No.1の小麦ビール『ERDINGER(エルディンガー)』が3月

8日より日本で発売されるとの情報をキャッチしたのでご紹介。

仕掛け人

仕掛け人は、世界各国から厳選した食品・酒類を輸入するグリーンエージェント株式会社。今回、小麦のビールERDINGER(エルディンガー)の日本市場での販売権をドイツのERDINGER社より獲得。 第一弾としては、日本オリジナルの「Dunkel(デュンケル) 330ml」を用意し、日本人消費者向けの飲みきりサイズ330ml(小びん)を、イオンリカー株式会社の直営店舗「イオンリカー」の路面店26店舗にて発売する。

魅力

同商品の特徴として以下、紹介されていた。

 

『ERDINGER(エルディンガー)』の特長

・苦みが少なく女性にも人気

・つまみのレパートリーが広い

・時間が経っても美味しく飲める冷たくしても常温でも美味しく飲める

 

また、発売予定のビールは以下2種類。

【ラインナップ】

■ERDINGER Weissbier(エルディンガー ヴァイスビア) 330ml 良質の酵母を使い伝統的な製法で作られた白ビールです。少し濁りのある金色と、きめが細かくクリーミーな泡が特徴的で、苦みが少なく爽やかな味わいをお楽しみ頂けます。肉・魚はもちろんデザートやフルーツとの相性も抜群です。

■ERDINGER Dunkel(エルディンガー デュンケル) 330ml 黒ビール特有の深いコクと、小麦ならではの甘みの絶妙なハーモニーを奏でる、他にはない、エルディンガーが誇る黒ビールです。泡立ちが良くクリーミーな口触りで、ステーキなどの肉料理と一緒にお飲み頂くと、料理の味を一層引き立てます。

かんぱい。