かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味はソーシャルレンディング・ETF投資・仮想通貨と英語の勉強。

TATERU FUNDING 第3号案件に応募忘れたと思ったら、もう当選者が発表されていた。

prtimes.jp

ソーシャルレンディングの記事を漁っていたところで、思い出しました。TATERU FUNDINGの第3号案件募集終了。スケジュール帳にまで、募集開始日をメモしていたのですが、当日が会食で酔っ払った末に、応募を忘れていました。

 

それでは、TATERU、TATERU FUNDINGとは何でしょうか。

 

TATERUとは

TATERUとは、新鋭のアパート経営を手助けしてくれるサービスで、TATERU(タテル)の名の下、アパート経営したい人にオンライン上で土地を紹介し、デザインアパートの提案・建築・賃貸管理のワンストップサービスを提供する日本最大級のアパート経営プラットフォーム。

 

開発・運営を行うのは、不動産業を生業とする株式会社インベスターズクラウドです。

 

アプリ上での簡単に行えてしまう申請や審査で簡単にオーナーになれる!ともっぱらの評判で、最近知名度を上げています。

TATERU FUNDINGとは

TATERUで知名度を上げている株式会社インベスターズクラウドが新たな分野であるソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)に進出したサービス、それがTATERU FUNDINGです。

他レンディングサービスと異なり、案件の募集はまだまだ少ないものの、TATERUでの評判が先にあるため、ソーシャルレンディングサービスの中でも大人気の投資先となっているようです。

事実、第1号、2号案件は、募集開始後一瞬で募集枠が埋まってしまったため、今般の第3号案件より抽選での募集となりました。(が、酔っ払って私は募集を忘れてしまったのですが・・・惜しいことをしました。)

TATERU FUNDINGの仕組みと、特徴

TATERU FUNDINGの仕組みとしては、優先出資者として当社と匿名組合契約を締結し、出資金を払い込み(投資する)→TATERU FUNDINGが各投資家より払い込み(投資された)出資金合計額にて運用資産を取得→取得した運用資産を賃貸することにより得られる賃貸収益得る→賃貸費用(管理費、諸税等)を控除した賃貸利益を出資者に分配する、といった流れです。まあ、他のソーシャルレンディングと同じです。

 

それでは、他のサービスと何が違うのか?一番はこれです。

  • 出資金の途中解約が可能

出資した資金は、他ソーシャルレンディング会社では一切解約・返金をすることができませんが、TATERU FUNDINGは手数料無料で可能です。急なお金が必要となった場合でも安心ですね。

 

ということで、次回の募集があったら必ず応募するぞ!みなさんもご検討あれ!!

あ、セミナーなども行っているそうなので、時間がある方、勉強されたい方は、そちもら行ってみても良いかもしれせませんね。