かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味は投資と英語の勉強。

サッポロビール、Craft Label 香り踊るジャグリングIPAを発売。

prtimes.jp

  • ジャパンプレミアムブリュー(株)が、Craft Label 香り踊るジャグリングIPA」を2016年6月21日(火)に発売。
  • 異なる3種のホップと独自のドライホッピング製法による、フルーティーで華やかな香り」と「グッとくる苦み」が特徴。

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるジャパンプレミアムブリュー(株)は、「Craft Label 香り踊るジャグリングIPA」を2016年6月21日(火)に発売します。 この商品は、クラフトビールユーザーや、IPA(注1)を初めて飲むお客様まで、幅広く楽しんでいただける香味と味わいを目指しました。 特長の異なる3種のホップと独自のドライホッピング製法(注2)を組み合わせることで、「フルーティーで華やかな香り」と「グッとくる苦み」というIPAの特長はそのままに、心地よい飲み口を実現しました。ネーミングとデザインでは、ホップの香りが次々に現れる様子をジャグリングで表現しています。 趣向の多様化に伴いクラフトビール市場は急拡大しておりますが、興味がありながらもクラフトビールを飲んだことのないお客様も多く、今後も伸長が期待される市場です。 当社は、クラフトビールならではの“個性”と、サッポロビールが培ってきた“親しみやすいおいしさ”を併せ持つ「ナショナルクラフト」という新たな価値提案により、多くのお客様に新鮮な驚きと楽しさを提供することで日本の新たなビール文化を創造します。 

(注1)IPA
インディアペールエール(INDIA PALE ALE)の略。イギリスからインドにビールを運ぶ際、日持ちさせるためにホップを大量に使用したことが起源とされ、ホップの香りと強い苦みが特長のビールスタイル。
(注2)ドライホッピング製法
通常、仕込工程で添加するホップを発酵工程でも添加する製法。この製法により、ホップの香り成分をよりダイレクトに引き出すことができる。

 かんぱい。