かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味はソーシャルレンディング・ETF投資・仮想通貨と英語の勉強。

注げば雪国と稲穂 キリンが今夏発売へ

http://mainichi.jp/articles/20160408/ddl/k15/020/049000c

キリンが一番搾りのご当地版、新潟づくりの商品概要を発表した。

キリンビールマーケティング新潟支社は7日、今夏に県内で限定販売するご当地ビール「一番搾り 新潟づくり」の商品概要を発表した。食の豊かさをイメージし、麦芽を感じさせる飲み応えと、後に残らない苦み、淡麗辛口の新潟地酒に代表されるすっきり感が特徴だという。 親会社のキリンビールが展開する「47都道府県の一番搾り」の一つ。グラスに注いだ後の見た目にもこだわり、ビールは黄金色の稲穂を、泡は雪国をイメージさせるように炭酸ガスの濃度を上げた。 商品化には古町芸妓(げいぎ)のあおいさんや麒麟山酒造の斎藤俊太郎社長ら9人が参加。今年初めからワークショップ形式で新潟の風土や食文化などを挙げ、商品のイメージに反映させた。 現在、完成まで80%の段階だといい、試飲したあおいさんは「ビールらしいパンチとさわやかな後味を感じた。完成品が楽しみ」と話した。6月7日発売。出荷量は350ミリリットル缶2万ケースと中瓶8000ケースを見込んでいる。