読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味は投資と英語の勉強。

世界初の海外店舗「oerbier man ウルビアマン」が2016年4月8日秋葉原にグランドオープン!

news.biglobe.ne.jp

ベルギービールカフェ「ベル・オーブ」「デリリウムカフェ」「ブラッスリーセント・ベルナルデュス」及びベルギービール正規輸入、卸し、小売、RIO BREWING & CO.の事業を展開するEVER BREW株式会社(東京都港区:代表取締役社長 菅原亮平)は、デ・ドレ醸造所世界初の海外店舗「oerbier man」を2016年4月8日11時半より秋葉原UDX1Fにグランドオープンします。 

 デ・ドレ醸造所とは

デ・ドレ醸造所は、もともとベルギー西フランダース州にある小規模家族経営の醸造所で、愛好家のみが知る週末のみ皆で酒を酌み交わす、そんな小さな醸造所。

デ・ドレ・ブルワーズは醸造所内に週末のみ小さなバーを家族で営んでおり、デ・ドレ醸造所のビール「アラビア」「ウルビア」や限定ビールを求めて世界中の醸造家やビール愛好家がこの場所を訪れるビール好きにとっては夢のような場所です。弊社はそんな彼らのビールを正規輸入する日本唯一の輸入元となります。

もともと弁護士・医者・建築家3兄弟が趣味で始めたビール作りが始まりで1980年頃はベルギー中の地ビール業者が大量生産ビールによって廃業を余儀なくされていた時代。そんな時代に醸造所を始めようとした彼らは馬鹿だ、気が狂っていると周りのみんながそう言いました。まさに「De Dolle Brouwers気の狂った醸造家達」だったのです。デザインと建築を学んでいたクリス氏はその後ビール醸造醸造所のデザイン、ラベルデザインも一人で行い、いまでもビールの醸造量は一切増やさず、週の初めは絵画を描いており、ウルビアマンの店舗にも今後彼の描く絵画が飾られていきます。少量生産で彼らはビール醸造量を増やさないためにあまりに希少であり店舗にて提供できない場合もあります。今回の店舗のオープンに向けても一部のビールを船便ではなく空輸にて届けました。 

店舗詳細

【店舗詳細】
店舗名称 oerbier man ウルビアマン
席数 50席 テラス席あり
住所 東京都 千代田区 外神田 4-14-1 秋葉原UDXビル 1F 102
オープン日時 2016年4月8日 

 なんとも心温まるホットプレイスの予感。必ず訪れたい。

 

かんぱい。