かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味はソーシャルレンディング・ETF投資・仮想通貨と英語の勉強。

新宿歌舞伎町に24時間営業のビアカフェレストラン 「ATHREE PARLOR」4月1日グランドオープン

www.sankei.com

新宿歌舞伎町にビアカフェレストランがオープンするという情報をキャッチしたので、ご紹介。同カフェレストランは、24時間営業で、「ATHREE PARLOR」として4月1日グランドオープンする。

 

ATHREE PARLORの仕掛け人は、白木屋などのチェーン店で有名な株式会社モンテローザ。とうとう、ビアカフェの形態にも、所謂チェーン店が参入してきたのは、大きな変化ととれますね。

 

株式会社モンテローザ(本社 東京都武蔵野市 代表取締役 大神輝博)は、キリンビールマーケティング株式会社と協同で企画・開発した、24時間営業のビアカフェレストラン「ATHREE PARLOR(アスリーパーラー)」を、4月1日(金)東京都新宿区歌舞伎町にオープンします。世界有数の繁華街「眠らない街」歌舞伎町の特性に合わせて、食事動機・飲み動機・休憩動機に対応した機能性の高い業態とすることで、人種や文化、年代、性別をクロスオーバーした空間を提供いたします。 「ATHREE PARLOR(アスリーパーラー)」は、“あらゆる時間にあらゆる人へ癒しの時間を” をテーマに、訪れた人に居心地の良い空間を提供いたします。アメリカにおいて、Anyplace,Anywhere,Anytime(いつでも、どこでも、どこにでも)の略字として会話やメールのやり取りでしばしば使用される「A3」の造語「ATHREE」を店名に冠したのも、「いつでもあいている、いつでも集まれる場所でありたい」という想いを表現しております。店内には銅製のビール醸造タンクのディスプレイを配置し、木や素材の温もりを感じる明るく、一体感のある店内となっています。

気になるビールメニューについては、キリンビールの主力商品であるシリーズ「一番搾り」「一番搾りスタウト」「一番搾りプレミアム」の3種類に加えて、外国人客のニーズに対応するため海外メジャーブランドの「ハイネケン」「バドワイザー」、また、同社が2016年4月よりライセンス販売を開始する国内No.1クラフトビールブランド「よなよなエール」の計6ブランドをドラフトビールの定番として、ビアカクテルやノンアルコールカクテルなども豊富に取り揃えられているとのこと。

 

この新店舗を契機に、クラフトビールなどの「ちょっとおしゃれ」「色々な味が楽しめる」といったフィールドにも、チェーン店の流れが押し寄せてくるのでしょうか。

 

かんぱい。