かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味は投資と英語の勉強。

ビールの主な分類

nichigopress.jp

 

ビールの主な分類

ペールエール
上面発酵。代表的なエール。苦味、深く濃いコク、フルーティーで複雑な香りが特徴。
スタウト
上面発酵。ローストしたモルトや大麦を使用。色は黒、茶褐色などが多い。
ビター
本来は上面発酵のエールの一種だが、商品名にビターと付いていても違う場合もある。
白ビール
上面発酵。エールの一種。小麦を使用していることから「小麦ビール」とも呼ばれる。
ラガー
一般的には下面発酵で造られたビール全般をラガーと呼ぶ。すっきりした飲みやすさ。
ピルスナー
下面発酵(ラガー)の一種。日本で造られている多くのビールがこのタイプに属する。
ドライ
一般的に、辛口でアルコール度数が高めのビールを指す。商品名にも付くことが多い。
タップ、ドラフト
瓶や缶ではない、大型容器につながった蛇口様の注ぎ口から注ぐものをこう呼ぶ。
ライト
アルコール度数が低めのものを指す。商品名に付いている場合が多い。
 

*この図はビール分類の一例であり、国や地域により分類法・呼び名、各定義は異なる場合がある。
 一般的に、上面発酵で造られるビールを総称して「エール」と呼ぶ