読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味は投資と英語の勉強。

華潤ビール、脱・低価格に 市場縮小で戦略転換

www.nikkei.com

 

中国ビール最大手の華潤ビールが、低価格ビールでの拡販方針を改める、とした記事。

具体的には500ミリリットル瓶で2元(約35円)程度といった低価格で市場シェアを高める手法を見直し、定価販売に注力するとのこと。

 

以下は、記事を一部引用。

中国のビール最大手、華潤ビールは18日、低価格戦略を見直す考えを明らかにした。消費者の嗜好の多様化などで市場縮小が続くなか、従来の薄利多売型の経営手法では限界があると判断。今後は高価格帯の商品開発などを進め、利益率の向上を狙う。華潤の戦略転換は他の競合大手の販売方針にも影響を与えそうだ。 同社の2015年12月期の決算会見で傘下の中核会社、華潤雪花ビールの侯孝海総経理が明らかにした。9月に譲渡した小売事業を除くビール事業の売上高は微増だった。今期のビール販売量の伸び率も1ケタ台前半の見通しと伸び悩みが鮮明で、「市場の競合環境は厳しく、量の成長を追うのは難しい」(侯氏)とみて戦略転換に踏み切る。 

所感

これは、世界的なクラフトビール人気の流れや、中国内消費者の少し良いもの求める購買傾向(日本製品を求めるなど)に合致させてものだと考えられる。今後は、消費者一人一人の要望(味覚など)に合った商品の開発が求められる。

 

かんぱい。