かんぱい。

ビールに関わること、なんでも。→から雑記ブログへ。最近の興味はソーシャルレンディング・ETF投資・仮想通貨と英語の勉強。

東京・六本木に初出店! 「BeerBar富士桜Roppongi」2016年3月9日オープン!

www.zaikei.co.jp

 

仕掛け人

仕掛け人は、富士観光開発株式会社(本社:山梨県南都留郡富士河口湖町船津3633-1 代表取締役社長 志村和也)。山梨県にて製造販売する地ビール「富士桜高原麦酒」を展開しており、この度満を持して、2016年3月9日に東京・六本木に直営店「BeerBar富士桜Roppongi」を新規オープン!!

 

魅力ポイント

なんといっても東京に居ながら、山梨の味わいを楽しむことができるとこと。その洗練された味わいは、””富士山貴重な伏流水「富士桜命水」を仕込み水に使用し、ドイツの国家認定校で百年以上の歴史と多くの優れた醸造士を輩出した「デーメンス醸造専門学校」で学んだ技術で造るビール””という、徹底されたこだわりに裏打ちされている。

 

 

店舗詳細

 【BeerBar富士桜Roppongi 概要】
■名称    BeerBar富士桜Roppongi
■所在地   〒106-0032 東京都港区六本木4丁目8-7 嶋田ビルB1F
■営業時間  平 日 17:00~23:30  金曜・祝前日 17:00~29:00
       土曜日 16:00~29:00  日曜日 16:00~23:30
■席数    カウンター(18席)、個室5部屋(22席)
■アクセス  大江戸線日比谷線六本木駅6番出口徒歩約0分
       (六本木交差点より徒歩約2分)
■URL   http://www.beerbar-fujizakura.jp/
 

 

追記

BeerBa富士桜がなぜ山梨から東京へ、しかも六本木へ進出したかの「ドラマ」がわかる記事。まだ、訪れたことはないですが、素材に拘ったグラスビールは700円から、また一風変わった創作料理も楽しめる同店には、近日中には訪問してみたいものです。

 

六本木に普段行く人がない人も、クラフトビールをきっかけに行く機会に恵まれることを!

www.foods-ch.com

 

かんぱい!